芸能人で身長が低くても成功している人はたくさんいる

芸能人というと身長が高くてスタイルも良くてかっこいい人が多いというイメージがあるかと思います。

女性であれば身長が低くて可愛いというスタイルもありますが、男性の芸能人の場合は大体の人がモデル体型でかっこいいようなイメージがあるかと思われます。

ただ実際のところ調べてみるとそこまで身長が高くないのに成功してもてはやされているような芸能人というのもたくさんいることがわかります。

そういう例を見ると男性も決して身長では決まるわけではないということが分かったりしますよね。

代表的な芸能人

代表的な身長が高くないのにかっこいいといわれるような芸能人となるとラルクアンシエルのhydeなんかはそうですよね。

あれだけかっこいいということでもてはやされ、バンドも大ヒットしているわけですが決して本人の身長は高いわけではありません。
あくまでバンド曲があってという前提になりますので純粋に見た目というわけではありませんが、男女から見てもかっこいい存在として認識されてるかと思います。

他には西川貴教、森田剛(V6)、三宅健(V6)、降谷建志(ドラゴンアッシュ)、手越祐也、大野智(嵐)等も身長が低めなのにかっこいいとされていますよね。

芸能人だからもちろん見た目だけではなく音楽であったりトークが上手かったり、タレントとしての存在感があるなど色々な要素があると思いますし、 そのようなやつがあれば身長はもう関係なくなっていくというところもあります。

身長が低くても他の要素で補えることはたくさんある

ただ身長が低いとなるとかっこ悪いというような見方をされがちですが、それが何かバンドで活躍しているなど話が出てくると急にかっこいいとか、身長が低くて可愛いとか、そういう見方に急に変わってきます。

結局身長の高さというのは色々な要素の一要素でしかなくて低いとしてもそれをよく見せるというの方法はいくらでもあるということです。

身長は低くといっても全体のスタイルが良ければよく見えるというようなところもあります。今太っている人はうまくダイエットをすれば身体全体が絞れてよく抜いてくるということもあるかもしれません。筋肉がない人は筋トレをしていけば身体全体の形が良くなってスタイルがよく見える人もいるかもしれません。

残念ながらスタイルというのは生まれつきのところもあり全員が全員よく見えるというわけではありませんが、他にも顔で勝負する、髪型で勝負する等の見た目のところでも改善できる部分というのはあります。

全ては良くないという人でもトークが上手い等で芸人で成功できている人もいれば、一般の人でもトークが上手い人は人気が高くなります。

身長が低いからといって卑屈になっていたり、落ち込んでいればそれだけ本人の魅力も教えてしまいます。どういう方法で補えるかということを考えてそのことについて努力していく方が健全であり良い結果を生みやすいと言えるのではないでしょうか。

PR
中学生・高校生であればノビエースでまだ伸ばすのもありだと思います。
⇒ノビエース

 

タイトルとURLをコピーしました